ホーム > 季刊 歯科医療2018年冬号

季刊 歯科医療2018年冬号 Vol.32 No.1 新刊

特集:スポーツにおける歯科の重要性

季刊 歯科医療2018年冬号

特集:スポーツにおける歯科の重要性~スポーツ歯学の現場からの提言

著者 安井 利一
前田 芳信
ジャンル 季刊・歯科医療 > スポーツ歯科
出版年月日 2018/01/10
Cコード 3047
判型・ページ数 A4変・144ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

特集 スポーツにおける歯科の重要性~スポーツ歯学の現場からの提言~
               (安井利一・前田芳信 編集)
 1.スポーツにおける歯科医学の歴史と歯科医師の将来の役割 (安井利一)
 2.安全に全力でプレーするために~マウスガードを上手に活用するには~
                (前田芳信、町 博之)
 3.咬合・顎位とスポーツにおける身体バランスとの関係 (石上惠一)
 4.運動時の噛みしめの功罪(川良美佐雄)
 5.スポーツ選手に多い歯科疾患(上野俊明)
 6.咬合、顎関節を守る
   ~口の周囲の筋トレも含めて~ (小出 馨、水橋 史)
 7.栄養摂取と歯科
   ~スポーツドリンクの功罪と適切な利用方法~ (権田知也)

◆『歯科医師─患者』のこころのコミュ力
 患者さんのことは家族でも守秘義務がある

◆実践口腔内科・歯科医のための分子整合栄養医学
 3.分子整合栄養医学のための血液検査の解析・栄養素処方の
  ための基礎知識 (清水英寿)

◆インプラント臨床
 28年間の臨床経験と文献から考察する “インプラント周囲炎”
   (その1) (篠田鉄郎)

◆発達期における垂直的思考による予防的咬合治療─垂直的咬合育成
 Ⅰ.理論編 
 4.成長期における不正咬合治療の戦術と発達期における咬合育成
   への戦術 (佐藤貞雄、白数明義)

◆ケース・プレゼンテーション/私の臨床⑱(咬合誘導療法・理論編:その3)
 咬合治療に必要な矯正治療における
 セファロ分析について(個人的な見解) (舩津雅彦)

◆(Season 2)即時荷重インプラントの最前線
 10.変わり続ける治療指針
   ─エビデンスに縛られず患者さんを救う─ (松元教貢)

年頭所感 (堀 憲郎、高橋 英登)

◆吉永勉のessay
 開業歯科医のほんとの言葉(22)(開業医と税金)(

このページのトップへ