ホーム > ジャンピングプレートを用いた咬合誘導

ジャンピングプレートを用いた咬合誘導  新刊

口呼吸と歯槽の歪みを治すプレート療法

ジャンピングプレートを用いた咬合誘導

◇一般臨床医(GP)が行う驚異のプレート療法!! ◇GPが作製できるシンプルな装置で、即導入可!

著者 適的塾(塾長:大坪 建夫)
大坪 建夫
坂口 春日
田中 健一
古市 卓也
猪俣 卓也
舩津 雅彦
弘中 亮治
小松 英子
田中 克典ほか
ジャンル 書籍 > 歯科矯正/咬合
出版年月日 2015/09/01
ISBN 9784924858688
判型・ページ数 A4変・144ページ
定価 本体12,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

序 文 (大坪 建夫)

Ⅰ ジャンピングプレートを用いた臨床例
 症例1:混合歯列期の前歯部クロスバイトの症例 (舩津 雅彦)
 症例2:ジャンピングプレートを使い垂直的な不正咬合を改善した症例 (増村 紀子)
 症例3:ジャンピングプレートを使った反対咬合の症例 (花田 福徳)
 症例4:ジャンピングプレートを用いた小臼歯非抜歯矯正治療 (大坪 建夫)
 症例5:ジャンピングプレートを用いてⅢ級不正咬合を改善した症例 (弘中 亮治)
 症例6:66カバーなしタイプのジャンピングプレートを使用した症例 桑原 優一
 症例7:ジャンピングプレートによる口腔内および身体の変化 (小松 英子)
 症例8:ジャンピングプレートのみで改善をみたⅢ級症例 (是澤 敦宏)
 症例9:アングルⅡ級のディープバイトにジャンピングプレートを使用した症例(坂口 春日)
 症例10:機能性反対咬合に66カバータイプのジャンピングプレートを
     用した症例  (澤井 是周)
 症例11:機能性前歯部反対咬合にジャンピングプレートを使用した症例 (田中 健一)
 症例12:上顎の劣成長によるⅢ級過蓋咬合にジャンピングプレート
     を使用した症例  (田中 健一)
 症例13:下顎左側偏位した子どもにジャンピングプレートを使用したケース(田中 克典)
 症例14:Ⅱ級開咬傾向(ジャンピングプレート禁忌)ケースに66カバータイプの
     ジャンピングプレートを用いた症例  (古市 卓也)

Ⅱ ジャンピングプレートの基本(基礎)
 1.機械的咬合理論の呪縛から逃れて (大坪 建夫)
 2.ジャンピングプレートの目的と得られる効果 (大坪 建夫)
 3.正常呼吸と正常嚥下のメカニズムと成長発育への影響
              (古市 卓也、花田 福徳、山田 光幸)
 4.ジャンピングプレートの作製方法 (田中 健一、増村 紀子)
 5.咬合誘導における症例分析と治療計画の立て方 (坂口 春日、猪俣 卓也、桑原 優一)
 6. 66カバータイプとノンカバータイプの使い分 (田中 克典)
 7.ジャンピングプレートを用いるための基本 (大坪 建夫)
 8.ジャンピングプレートの禁忌症例への対応 (大坪 建夫)
 9.子ども矯正におけるジャンピングプレートの位置づけ (舩津 雅彦)
 10.私の臨床の中でのジャンピングプレートの位置づけ (椿山 園美)
 11.ジャンピングプレートの効果と限界 (弘中 亮治)
 12.ジャンピングプレートに関するQ&A  【Q=生越 浩司 A=大坪 建夫】

Ⅲ 補 足
 1.ジャンピングプレートと類似装置との区別(違い) (大坪 建夫)
 2.大坪式密着総義歯とミラクルマウスピース (大坪 建夫)

〔付録〕呼吸と嚥下の理論-高木友三 編『口呼吸 AIR WAYs』より
 1.気道閉塞診断のためのチェックポイント
 2.気道(早期顔面成長および不正咬合の鍵)
 3.素因としての遺伝の仕組み
 4.組織図
 5.成長のパターン
 6.初診時のチェックポイント
 (付)嚥下のメカニズム
 
 あとがき (坂口 春日)

このページのトップへ

内容説明

[上製本]

高木式ジャンピングプレートはここが違う!
 ◇一般臨床医(GP)が行う驚異のプレート療法!!
 ◇GPが作製できるシンプルな装置で、即導入可!
◎JPを用いた治療成果を多数呈示。
◎JPの作製方法・治療計画の立て方等を詳細に解説。
◎JPによる咬合誘導からの非抜歯矯正で、MIを実現!!

このページのトップへ

関連書籍

易しく優しい密着総義歯の作り方

易しく優しい密着総義歯の作り方

[DVD付] 術者に易しく、患者に優しい

著者:大坪 建夫
 
 

このページのトップへ